アーキッシュギャラリーの、他の住宅会社と違う特徴(口コミ・評判)

アーキッシュギャラリーのホームページ
アーキッシュギャラリーは総合建設業であり、建築設計事務所でもある建築企業で、注文住宅を数多く手がけています。アーキッシュギャラリーが直接設計を手掛ける事はもちろん、登録建築家の設計によるデザイナーズハウスも可能です。アーキッシュギャラリーの基本情報と、他の住宅会社と違う特徴(口コミ・評判)をまとめてみました。

目次1.株式会社アーキッシュギャラリー
1-1.会社概要
1-2.地図
1-3.株式会社アーキッシュギャラリーの作るデザイナーズハウスと評価点

2.株式会社アーキッシュギャラリーのココが、他の住宅会社と違う
2-1.4つのコースから選べる
2-2.提携設計事務所への配慮と、高い水準の仕組化
2-3.企業の信頼感・安心感がある
2-4.工務店の相見積を取ることができる
2-5.幅広い施工範囲
2-6.アーキッシュギャラリーの価格・坪単価

3.まとめ:設計事務所・工務店としてのトータルバランス

1.株式会社アーキッシュギャラリー

1-1.会社概要

本社所在地 名古屋市中区錦3-10-32 栄VTビル
代表TEL 052-218-8702
支店所在地 東京都杉並区桃井1-2-2 荻窪AGビル
名古屋市中区錦3-10-32 栄VTビル2F
大阪市西区西本町2-3-10 西本町インテス1F
業態 設計事務所+工務店
URL http://www.archish-g.com/
代表者 伊藤 誠英

1-2.地図

1-3株式会社アーキッシュギャラリーの作るデザイナーズハウス

作品集を見る(別ウィンドウが開きます)

総合評価:4.44.省エネ性能へのこだわり4.07.アフターメンテナンスの充実度4.58.建主に寄り添う考え方4.0

評価項目 評価点
1.デザイン実現度 5.0
2.施工・技術力 4.5
3.耐震性能へのこだわり 4.0
5.家づくりプロセスの分かりやすさ 5.0
6.資金計画と価格のズレの無さ 4.5

住宅プロデュース窓口を運営する、アーキッシュギャラリーは提携するインハウス(社内設計部)の設計したデザイナーズハウスを提供しています。4つの選べるコースが特徴です。施工も可能で、アフターメンテナンス体制も万全。デザインだけでなく品質・保証といった面を重視される方にお勧めの依頼先です。

2.アーキッシュギャラリーのココが、他の住宅会社と違う

アーキッシュギャラリーが他の住宅会社と異なる、特化している部分をまとめてみました。

2-1.4つのコースから選べる

アーキッシュギャラリーの特徴として、特筆すべきポイントは、4つのコースから選べるというユニークな建築プロセスです。

Aコース:建築家+アーキッシュギャラリーが施工・・・長期保証/アーキッシュギャラリーの自社責任施工
AGコース:設計施工一体型・・・長期保証/アーキッシュギャラリーの自社責任施工
Sコース:設計事務所紹介型・・・競争相見積が可能/アーキッシュギャラリーも施工可
Kコース:競争相見積型・・・競争相見積が可能/アーキッシュギャラリーも施工可

このような母体は珍しく、建築案件数を数多くこなす中でシステムを全社的にブラッシュアップしている事が伺えます。

2-2.提携設計事務所への配慮と、高い水準の仕組化

設計事務所紹介を行っている住宅プロデュース会社は多数ありますが、設計者に支払われる設計料が必要以上に抑えられたリする母体がある中で設計監理料は設計事務所の規定に任せている点で、提携設計事務所との連携が上手くいくような仕組みになっています。

設計事務所は200社以上がアーキッシュギャラリーの登録建築家となっています。

設計事務所紹介の細かな部分ついても、「面談は可能で、コンペは不可能」というように、立ち位置のバランス感覚が非常に取れています。各コースとも注文住宅の数多くの蓄積の中で内容が日々改善されており、関係各社のどこかにしわ寄せの来る事が無いように配慮されています。

また、設計施工一体型のメリットであるコストダウン、設計施工を分離するメリットである「チェック機構が働く」というメリットについてどちらが自分の住宅に合っている方法かアドバイスをもらい、選択する事が出来ます。

アーキッシュギャラリーの工程1_R
アーキッシュギャラリーの工程2_R
工程についてもわかりやすく説明されています。

また、新築住宅なのか、収益事業なのかという点でも建築のプロセスや要点は異なります。
アーキッシュギャラリーの工程 新築住宅
上図は新築住宅のプロセスです。カリキュラムメニューという部分が、設計契約の前に来ています。これによって契約をする前にプランニングはもちろん、資金計画も確認して家づくりを進める事が出来ます。

アーキッシュギャラリーの工程 収益案件
こちらが、収益案件(アセットマネジメント)の建築フローです。新築同様にカリキュラムメニューの部分で、事業性を検証し、投資判断をするための資料をもらう事が出来ます。収益案件については、家のように夢をかなえるという部分もありますが、あくまで事業の為、「収益がしっかり回るのか」という部分を検証しなければ前に進める事は出来ません。投資額が大きくなればなるほど、その事業の収益性を十分に検討する必要があります。このような収益案件に対しての仕組も、アーキッシュギャラリーという大きなプラットフォームならではの安心といえます。

アーキッシュギャラリーは建築目的や種別によって、それぞれに分かりやすいプロセスを構築・仕組化しています。

2-3.企業の信頼感・安心感がある

中部・関東・関西に拠点があり、会社の規模も大きく信頼感・安心感がある依頼先です。

2-4.工務店の相見積を取ることができる

工務店の相見積を取る事が可能です。アーキッシュギャラリー自体が建設業許可を持つ施工店でもあるので、工務店さん1社だけに絞らずに進める事も出来ます。これは、施工会社としては画期的な仕組みともいえ、他の住宅会社には無いポイントといえるでしょう。

2-5.幅広い施工範囲

アーキッシュギャラリーは関東・中部・関西に拠点があり、施工範囲も幅広くなっています。

・関東:東京、埼玉南部(神奈川と静岡は応相談)
・中部:愛知西部、岐阜南部、三重北東部
・関西:京都南部、大阪、兵庫、奈良北部

という概ねのエリア対応が可能です。施工範囲は順次広げているので、施主さんの土地が建設可能かどうかはアーキッシュギャラリーに確認してみましょう。

2-6.アーキッシュギャラリーの価格・坪単価

アーキッシュギャラリーの価格は、一般的な設計事務所と比べて高めと言われています。設計事務所に依頼した場合で、場所は都内・耐火や準耐火の規制がかからない地域で2階建ての建物を木造で建築した場合の坪単価は建物のみで70万円台後半となる事が多いですが、アーキッシュギャラリーは同条件で坪単価80万円台~という実績が多いです。価格は3000万円~というのがアーキッシュギャラリーの価格・坪単価となります。また、仕様によっては坪単価100万円を超える仕様も有ります。予算が限られていて、安く仕上げたいという施主さんには不向きの依頼先といえます。また契約を進める前に必ずどのくらいの価格・坪単価になりそうかを把握してから、進めるようにしましょう。

3.まとめ:設計事務所・工務店としてのトータルバランス

いかがでしたでしょうか。
アーキッシュギャラリーは、1000棟以上の実績のある母体で、信頼感のあるデザイナーズハウス供給母体です。
別の会社と比較・吟味してみてください。

※このページは、一級建築士の資格を持つ当サイト管理人が制作をしております。

Follow me!